【著書】

1.     佐野村学:国際オリンピック委員会によるスポーツ傷害に向けた取り組み.北京オリンピック競技大会の傷害調査報告.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌) 3020-212012.(平成248月)

2.   佐野村学:下肢傷害予防プログラムの実際とその効果.第1回 膝前十字靭帯損傷予防プログラム1JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌) 3422-232013.(平成254月)

3.     佐野村学:下肢傷害予防プログラムの実際とその効果.第2回 膝前十字靭帯損傷予防プログラム2JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌) 3516-182013.(平成256月)

4.     佐野村学:下肢傷害予防プログラムの実際とその効果.第3The‘11+’JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌) 3620-232013.(平成258月)

5.     佐野村学:下肢傷害予防プログラムの実際とその効果.第4回 足関節傷害予防プログラム1JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌) 3720-212013.(平成2510月)

6.     佐野村学:下肢傷害予防プログラムの実際とその効果 第5回 足関節傷害予防プログラム2JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌) 3816-172013.(平成2512月)

7.     佐野村学:下肢傷害予防プログラムの実際とその効果.第6回 足関節と膝関節傷害予防を目的とした下肢傷害予防プログラム.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌) 3916-172014.(平成262月)

8.     佐野村学:下肢傷害予防への取り組み.膝関節靭帯損傷予防を目的としたスクリーニングテストとその実際.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌) 4023-252014.(平成264月)

9.     佐野村学:下肢傷害予防への取り組み.ドロップバーティカルジャンプテストからみられる下肢の動作特徴.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌) 4134-362014.(平成266月)

10.  佐野村学:下肢傷害予防への取り組み.着地動作時に示す下肢アライメントと股関節周囲筋が及ぼす影響について.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌) 4232-342014.(平成268月)

11.  佐野村学:下肢傷害予防への取り組み.片脚スクワットテストと股関節周囲筋の筋力や筋活動との関係.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌) 4326-282014.(平成2610月)

12.  佐野村学:下肢傷害予防への取り組み.カッティング動作時の下肢アライメントや体幹動揺との関係について.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌) 4426-282014.(平成2612月)

13.  佐野村学:膝関節靭帯傷害メカニズムの理解.膝前十字靭帯傷害と膝関節キネマティクスについて.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌) 4528-302015.(平成272月)

14.  佐野村学:膝関節傷害予防のためのジャンプエクササイズと評価.タックジャンプとその評価法について.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌) 4622-242015.(平成274月)

15.  佐野村学:下肢傷害や傷害リスクとバランス能力の評価.Star excursion balance testとその評価法について.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌) 4718-202015.(平成276月)

16.  佐野村学:膝関節障害と下肢アライメントや股関節周囲筋との関係.膝蓋大腿疼痛症候群と動的下肢アライメントや股関節周囲筋筋力との関係について.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)4820-222015.(平成278月)

17.  Manabu Sanomura, Toru Fukubayashi: Anterior cruciate ligament injury prevention in female lacrosse players based on an examination of knee and hip joint mechanics during drop vertical jumps performed while holding a lacrosse stick. 1st ed., Sports injuries and prevention, Springer, New York, 221-230, 2015.(平成278月)

18.  佐野村学:膝関節傷害発生要因の理解とエクササイズの工夫.膝蓋大腿関節障害とQuadriceps angleとの関係とエクササイズ法について.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)4924-262015.(平成2710月)

19.  佐野村学:膝前十字靭帯傷害予防のためのスクリーニング評価法.Landing Error Scoring Systemについて1JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)5026-282015.(平成2712月)

20.  スポーツ現場で出来る評価.動的バランス能力を測定しよう.SEBTを活用して予防につなげる.Trainig Journal(月刊トレーニングジャーナル)43536-382016.(平成281月)

21.  佐野村学:膝前十字靭帯傷害予防のためのスクリーニング評価法.Landing Error Scoring Systemについて2JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)5124-262016.(平成282月)

22.  佐野村学:足関節スポーツ傷害と傷害メカニズム.足関節内返し捻挫と捻挫受傷時の足関節キネマティクス.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)5220-222016.(平成284月)

23.  佐野村学:バランス能力の評価法.Balance Error Scoring Systemについて1JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)5318-202016.(平成286月)

24.  佐野村学:バランス能力の評価法.Balance Error Scoring Systemについて2JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)5438-402016.(平成288月)

25.  佐野村学:片脚スクワットトレーニング.Bulgarian split squatとその効果.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)5518-202016.(平成2810月)

26.  佐野村学各種条件で行うレジスタンストレーニング時の筋活動の違い.‘Stable’‘Unstable’の条件で行うベンチプレスとダンベルプレスの筋電図活動の違いについて.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)5618-202016.(平成2812月)

27.  佐野村学プッシュアップ時の肩甲骨周囲筋の筋活動.各種プッシュアップ時の肩甲骨周囲筋の筋電図活動の違いについて.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)5728-302017.(平成292月)

28.  佐野村学:スクワット時の下肢の筋活動.各種条件で行うスクワットが下肢の筋電図活動に及ぼす影響についてJATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)5818-202017.(平成294月)

29.  佐野村学:ハムストリングス傷害予防トレーニングとその効果.ハムストリングスの筋力トレーニング時の筋電図活動やトレーニング効果について.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)5934-362017.(平成296月)

30.  佐野村学:下肢トレーニング時の筋電図活動.各種スクワットやフロントランジ時の体幹や下肢の筋電図活動について.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)6118-202017.(平成2910月)

31.  佐野村学広背筋のトレーニングと筋活動.様々な方法で行うラットプルダウン時の広背筋などの筋電図活動についてJATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)6222-242017.(平成2912月)

32.  佐野村学:プル系トレーニング時の筋活動と筋力比.広背筋の筋力トレーニング時の筋電図活動と上半身のプル動作とプッシュ動作の筋力比について.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)6318-212018.(平成302月)

33.  佐野村学筋力トレーニングとセット間の休息時間.筋力トレーニング時のセット間の休息時間の違いが最大筋力に及ぼす影響.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)6416-192018.(平成304月)

34.  佐野村学筋力トレーニングとセット間の休息時間.筋力トレーニング時のセット間の休息時間の違いが筋肥大に及ぼす効果.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)6528-312018.(平成306月)

35.  佐野村学ストレッチングの種類と適応.スタティックストレッチングがパフォーマンスに及ぼす負の影響について.JATI EXPRESS(日本トレーニング指導者協会機関誌)6616-192018.(平成308月)

   

【その他】

1.ラグビーの科学.Part1 プレーを科学する.洋泉社MOOK22-452016.(制作協力)(平成282月)